セフレ作り方講座。ビッチなセックスフレンドを簡単に作る方法

『セフレ』という言葉は当たり前のように定着してきましたよね!

肉食女子や寂しがりやで性欲強い女子が増えている今の時代、セフレ作りは意外とハードルが低くなっています。ビッチ系、寂しがりや系、清楚系、様々なタイプの女の子がセフレ化しています。

意外なタイプの女の子にセフレがいるなんてことも!

今回は、これからセフレが欲しいという男性に向けて!
セフレの作り方や、セフレとの出会い方を中心に解説していきます!

目次

セフレ作り方講座。ビッチなセックスフレンドを簡単に作る方法

セフレ作り方講座。ビッチなセックスフレンドを簡単に作る方法

セフレは作れます。信じられないかもしれませんが、出会いとタイミングと対応さえ外さなければセフレ作りはそう難しくありません。

ポイントは、きちんと『セフレ』になってくれる女の子(セフレ願望がある女の子)にアプローチすることです。世の中には、『セフレなんて許容できない』という、恋人だけを求めている女の子もいるので、そのようなタイプは避けて通るようにしましょう。

最終的に見極めるための要素は『言動』しかありません。女の子の言動を確認しましょう。

とはいえ、『セフレ願望』を抱きやすい女の子の傾向はカテゴリー分けしやすくなっています。実際にセフレになりやすい女の子とはどのような感じなのか、迷ったときには下記の内容を参考にしてください。
そして、セフレになってくれそうな女の子を選んでアプローチをかけましょう。

◆自己肯定感が低い女子◆

自己肯定感が低く、『私なんて』と口癖のように男に言う女の子は、男側が自分のことを優しく慰めてくれることまで計算しているケースが多いです(そうでなければ普通は女友達に相談します)

自己肯定感が低くてもセフレを作らない真面目な女性もいます。そのような真面目な女性と見極めるには言動が基準になります。

セフレになる系は自己肯定感が低くありながら、妙に自己愛が強いのが特徴です。

自分の顔が可愛いと思う気持ちと、そんなことないんじゃないかという気持ちを抱えていて、自信があるのかないのか分からずに不安定です。だから男から『可愛い』といわれると、喜びます。

他の女の子より上の立場になりたい欲が強く、女友達をマウンティングしていたり、SNSに自分が写る写真をアップしていたりします。自撮りというより、友達と写っている写真をあえて選択して自己顕示するタイプもいます。

あとはナンパされたことをSNSに書くのもこのタイプがほとんどです(普通は書きませんが、このタイプは、ナンパされて面倒くさかった~と一見嫌がっている感じを出しつつ男に誘われる=モテた自慢をしています)自己

肯定感の低さと自己愛が混じっているタイプは、男からの肯定で心を満たしたがるので性欲がとても強いです。=セックスで必要とされることで肯定を感じる。

彼氏が1人では我慢できないということも多いです。

愛されたい、ちやほやされたいという欲求より、必要とされたい気持ちからセフレを作りをしてしまいやすいのがこのタイプ。注意点は精神的に不安定な子もいるので、深入りすると恋人にしてとお願いされる場合があることです。

◆清楚系ビッチオーラが出ている女子◆

清楚系ビッチは、本当はもっと違うファッションが好きだけど、男にちやほやされて都合が良いからそう見せているだけという方が多いです。

そして心の中は全然清楚ではなくちやほやされたい女王様気質(わがままでプライドが高い)な女の子がほとんどです。

本当の清楚と清楚系ビッチを見分けるには、清楚系ビッチのほうがアイメイクがケバいことが挙げられます。
とはいえ男は女性のアイメイクの濃さを見分けるのが不得意なので(ナチュラルに見せるケバメイクとかもあります)

言動から読み解きましょう。

清楚系の髪型(黒髪パッツン)でメイクも薄くロリ系にまとめているけど、男へのスキンシップをけっこうしっかり行っている。そしてSNSによく投稿している清楚系はセフレにしやすいタイプが多いです。

このタイプは自分に自信があり、ちやほやされるのが好きなだけという女の子が多いので、先にご紹介したタイプよりサバサバと割り切っていることが多いのが特徴です。

意外かもしれませんが、男に甘えているようで肝が据わっていて、さっぱりと付き合いたがる女の子が多いので、本人がセフレを望むならけっこう素晴らしい逸材になってくれます。

◆ただひたすら性欲が強い◆

シンプルに性欲が強いビッチ系はセフレを作ります。

このタイプはセフレとして付き合うには一番楽であり、トラブルのリスクも少ないです。

外見や欲求を隠さないストレート言動など魅力的な女性が多く、セフレのつもりで相手していたはずの男がマジ惚れしてしまうケースも。

しかしこのようなタイプはセフレカテゴリー(欲求の発散だけのための男)を恋愛対象に昇格させることは滅多にありません。男側が弄ばれる結果になることも……多いです。

積極的ではっきりしていて、自ら『セフレが欲しい』と言っちゃうことも珍しくないです。このタイプと出会ったらアプローチすると良いかも。

◆キャリアウーマンやストレス溜まる系の仕事をしている大人女子◆

キャリアウーマンがセフレを作る理由は、忙しくて恋愛をしている暇がないけど性欲があったり、恋愛をしたい気持ちにならない(結婚したいとかを考えていない)けどリラックスしたかったり、あとはストレス発散目的だったり、少々男性的な理由が強いのが特徴です。

20代後半~30代前半のOL、それから忙しさでストレスが溜まる看護師、保育士などは意外にセフレに寛容なケースがあります。

20代後半~の世代はセフレではなく恋人を探していたり、本音は結婚したかったりという気持ちを抱えている層も多いので警戒心は必要です。

セフレにするときには恋愛や結婚を求めていないか必ず把握しておかないと、後々『結婚して』と言われたり、『ピル飲んでいるから中だししても大丈夫(嘘)』と言われて、油断した結果既成事実を作られたりして丸め込まれる可能性があるので注意しましょう。

こういうのは実際のところ珍しくありません。甘い誘惑には乗り過ぎないのがセフレと上手く付き合うコツです。

セフレの条件。女の子はセフレを許容している?

セフレの条件。女の子はセフレを許容している?

この投稿をInstagramで見る

 

合コン前の打ち合わせ♪ この時間が好きかな😊 まぁ盛り上げてタイプじゃない子仲良くなったけど😅 結論やっぱナンパが一番!

南風光さん(@tarouminamikaze)がシェアした投稿 –

世の中にはセフレという付き合い方を許容している女の子と、していない女の子がいます。
これは価値観の違いなので、仕方ありません。

セフレが欲しいなら、セフレを許容している女の子を狙い打ちするのみです。

今の時代はけっこう寛容になっていると言われています。女の子も早熟になってきているので、セックスに対しあまり抵抗感がなく、恋愛感情なしで関係を持てる女の子も増えています。

女性の社会進出も活発になったことから、女性も男性的な要素を持っている方がいます。
男性的な要素があると性欲が強くなりやすいので、セフレにも寛容になりやすいです。

セフレになるには彼氏になるより難しい

セフレになるには彼氏になるより難しい

セフレに対する偏見は時代の流れもあってどんどん低下しています。漫画や小説やドラマでもセフレがテーマになることがあるので、若年層は偏見を持たなくなってきていて(実際作るかは別にして)『セフレを作りたいなら作るのもまあありなんじゃないの?』という考え方は増えています。

しかし恋愛関係ではないのにセックスをするわけなので、恋愛関係になってセックス(=恋人として責任を持つことを前提にする)彼氏という立場より、難しい場合があるのも事実です。

セフレ=恋人より下だと考えている層もまだまだいます。

セフレというと、恋人になって欲しいのになってもらえないだとか、そういうマイナスイメージもあるので、本当に受け止め方考え方は人それぞれです。

セフレを許容する女の子は、性欲が強い、色々な男と遊んで必要とされたい、ストレス発散などの理由が考えられます。男はばらまきたい性ですが、女の子は男性と根本的に違うことで知られています。

そんな女の子が……彼氏を作ればセックスはできるにも関わらず、あえてセフレを希望するのは、やはり全体的にみれば恋人希望派より少ないです。また、興味があっても一歩を踏み出せない女の子も多いです。

セフレに興味がある女の子と出会ことが大切です。出会いさえすれば、セフレ作りはグッと難易度が下がっていきます。

この投稿をInstagramで見る

 

恋愛小説が好きな作家さんのひとり、 石田衣良さん。 短篇集「ラブソファに、ひとり」 先日読んだエッセイ 「恋はあなたのすべてじゃない」 でも衣良さんの恋愛論を堪能させて頂きましたが 恋愛って本当に色々な形があるのだなと。 女性の中には、 結婚に結びつく恋愛しかしたくないとか、 ちゃんと本命同士の恋愛しかしたくないとか、 付き合ってからでないとセックスしたくないとか こういう人多いのだろうなと思うのだけど きっとそれは恋愛を状態で捉えていて ストーリーや人間性 で捉えていないからなのだと思う。 衣良さんの恋愛小説は 不倫とか、セフレとか、プレイボーイとか、 出会った日にセックスするとか、 言葉だけ聞くと嫌悪感のあるものが とてもキュンとくる純愛物語になるから不思議だ。 恋愛にルールや思い込みや人の目を 気にしすぎる人ってやっぱりどこか魅力がないし 面白味もない。 ーーーーーー するよさにしないよさ、 愛するよさに愛さないよさ、 子どものいるよさにいないよさ… それに、生きてるよさに生きてないよさ。 どれも くらべることのできないことなのかもしれない。 わたしたちは愛していて、愛していない。 生きていて、生きていない。 (本文より) ーーーーーー 石田衣良さん作品 次は「眠れぬ真珠」を読みます😘 ・ @venus_factory どんな生き方でも認め合える社会に

あげの華奈さん(@venus_factory)がシェアした投稿 –

セフレについて良くないもの(倫理的に)と考えている層は男女ともにたくさんいます。

女の子の中には、好きな男に体だけ求められるから『セフレからの脱却方法』を知りたいと悩んでいる方もいます。セフレは恋人より、イメージがよくないことから表立って『なりたい』と公言する女の子はほとんどいません。

だからこそ見極めが大切になります。セフレ向きの女の子を見極めましょう。

相手が何を求めてるか考える事

セフレを作るなら、『セフレだから体の関係だけだし適当に扱っても良いよね』と考えてはいけません。
セフレになる相手を人間として尊重する必要があります。
そうしないとトラブルの元になる可能性があります。

ここで言う尊重とは、相手の求めるものに応えることです。

★★★★★★

例えば相手がしょっちゅう会いたい。セフレだけどデートしたいと考えているなら、それに応える必要が出てきます。

セフレだからデートは行かない。深夜に会うだけと考えているなら、そのようなスケジュールで会う必要が出てきます。

彼氏もいるしとにかく体だけ。バレないように後腐れないようにしてと考えているなら、彼氏にバレないように協力してあげる必要が出てきます。

★★★★★★

上記のどのようなタイプのセフレかによって、男側がやらないといけない対応は変わってきます。

だからこそ見極めが大切。これを外してしまうと関係継続が難しくなるので、セフレにする女の子が求めている付き合い方、セフレの関係の在り方は早い段階から確認して尊重しましょう。

お互いに尊重し合えば、恋人レベルで長く続くセフレができる可能性があります。

セフレになる男の特徴

セフレになる男は、いわゆるチャラいタイプで女の子ととにかく遊びたい、たくさんの女の子と関わりたい欲があるタイプもいれば、一見超真面目そうなのに遊びまくっているというタイプもいれば、寂しがりやというタイプもいます。

言えるのは、今の時代は普通っぽい男でもセフレを持っているケースが珍しくありません。

セフレを作る男=見た目からチャラいという固定イメージはありますが、決してその限りではなく。爽やかな下北系だったり、眼鏡をかけた真面目風だったりする男が、何人もセフレを持っているなんてことも。

男の場合はそもそも本能でばらまきたい生き物です。そのため見た目や仕事は何をしているかとか、バックグラウンドに関わらずセフレを作りたい願望はあって自然です。

女の子側よりももっとずっと多岐に渡ります。

今セフレを作りたい気持ちがムンムンの方も安心してください。基本的に男は心の奥底ではそういう気持ちを持っています。

見返りを求めてはダメ

セフレを作るなら、見返りを求めてはいけません。

『食事をおごったのだからセフレになって』とか、『飲み代にだいぶ使ったのだからあわよくば』とか。そのような『〇〇をしてあげたのだから、セフレという形で体で返して』という接し方はNGです。

女の子は精神的に余裕がある男を好むので、見返りを求められると『この人みみっちい』とマイナス印象になり、セフレになってくれるはずの相手でさえ遠ざかってしまう可能性があります。

セフレの位置づけを理解

セフレを作るときは、セフレの位置付けを理解しましょう。

まったく何も考えずにセフレになるという女の子は少ないです。女の子側がセフレになる展開を許容しているのは、理由があります。

前向きな理由や明るい理由なら特に気にしなくて良いですが、マイナスの理由なら要注意です。セフレはAVではない生身の人間で感情があるので、関係継続によりマイナスの気持ちが蓄積していくと、ある日プッツンとキレる可能性があります。

彼女と違って、セフレだからこそ。『遊ばれた』と感じてしまうと怒りのボルテージがグングン上がるリスクがあります。大切なのはマイナスの理由でセフレになる女の子は、いくら可愛くても避けてあげることです。

言葉は悪いですが、そういうタイプは地雷です。

踏まなければ問題はありませんが、地雷を踏むと大変なことになります。セフレとして楽しむなんて言ってられないくらい大変なことになります。

1、 好きだけど付き合ってもらえないから我慢してセフレになる女子

好きだけど付き合ってもらえないから我慢してセフレになる女子

好きだけど付き合ってもらえないから我慢してセフレになる女子は要注意です。

いくら性欲が高まっているとしても、このような女の子を相手にするくらいなら本当に彼女にしてから体の関係を持つか、もしくはセフレにしないで体の関係は持たないようにしましょう。

こういうタイプは、彼女になりたいのにセフレ止まりな自分の可哀想な感じに酔っている可能性があります。

だいたい感情面で不安定なので、LINEを大量に送ってくるようになったり、会ってくれなきゃ会社に行くみたいに言ってくるようになったりする可能性があります。

このような女の子をセフレにするチャンスが巡ってきたら、選択肢は2つ。

1つは、彼女にするか、もう1つはセフレにしないかです。

【男性必読】我慢してセフレになる女子は爆発するリスクありで要注意!

【男性必読】我慢してセフレになる女子は爆発するリスクありで要注意!

とても女慣れしているタイプの男だと、恋心を利用してセフレを作ることはあります。トラブル慣れもしているので対処方法もわかっている(もしくはトラブっても気にしない肝が据わっている)

しかし恋心利用系は慣れている男以外がやるにはリスクが高すぎます。

恋心を利用された女の子は場合によっては爆発することがあるからです。

本気で怒ってくる可能性があります。

セフレといえども人間関係です。

先にも触れた通り相手を尊重することが大切なので、トラブルを起こさないためにも、セフレが欲しいと考えている女の子を狙いましょう。

2、性欲が強く発散目的で後腐れない女子

性欲が強く発散目的で後腐れない女子

セフレとして一番良く、セフレ作り初心者にもおすすめなのが『性欲が強く』『後腐れない女子』です。

この場合はセフレの男のことを恋愛として好きなわけではなく、体目的なので面倒くさい展開になりづらいです。

性欲が強く発散目的でセフレを作れる女の子は、そもそも男性脳的な要素があるので、一緒に過ごすとけっこう楽しいというか、親友とスポーツをしているくらいの感覚でセックスライフを送りやすいです。願ったり叶ったりなセフレではないでしょうか。

セフレはこのタイプを狙うのが本気でおすすめです。

それではこのタイプはどこに生息しているのかというと!!

マッチングアプリやクラブやBar、街コン、合コンなど、割といたるところにアクティブに顔を出しているケースが多いです。

3、彼氏探し期間のキープ的感覚、暇なときに遊びたい寂しがりや女子

彼氏探し期間のキープ的感覚、暇なときに遊びたい寂しがりや女子

若い世代にだいぶ多いのが、彼氏探し期間のキープ目的や、寂しいからフリー期間に遊びたいという気持ちでセフレを探す女子です。

女子大生でセフレを探している女の子に、このタイプはとても多いです。

しかも女子大生の場合は包容力を求めて年上のセフレを狙う傾向があるので、セフレが欲しいお兄さん世代、おじさま世代は注目したいところです。

マッチングアプリに登録している女子大生は意外とこのタイプがいます。

また本人にはセフレうんぬんという考えはそもそもないものの、場の雰囲気に流されて体の関係になってしまい、まあ楽しいからいっか的な、あまり深く考えていない系もいます。

このタイプを探すなら、マッチングアプリ、クラブ、相席居酒屋がおすすめです。

セフレを作るには女の子が望んでいる異性を把握する必要あり

セフレを作るには女の子が望んでいる異性を把握する必要あり

セフレを作るならセフレ向きの女の子と出会うこと(そのために、セフレ向きとはどういうタイプのことなのか知っておくこと)が大切です。

そして出会ったらアプローチをしますが、人間第一印象が大切です。
アプローチする前にセフレ作りをしやすい自分にしていきましょう。

ちなみにイケメンかどうかはセフレ作りにはあまり関係ありません。

まずはセフレを作る自分をプロデュース

現時点で爽やかな体育会系で、モテてきました!的な感じなら自分をプロデュースする必要はありません。

しかし、そうではなかったり女の子と付き合った経験があまりなかったりするなら自分をプロデュースしていきましょう。

ポイントは『清潔感』と『雰囲気』です。

1、鏡で自分をチェック。イケメンかどうかではなく服装と髪型

鏡で自分をチェック。イケメンかどうかではなく服装と髪型

まずは鏡で自分をチェックしましょう。

顔が美形かどうかではなく、服装と髪型です。

髪型がボサボサだったり、髪がべた付いていたり、フケがあったりするとそれだけで(毎日風呂に入っていても)不潔と受け取られて、セフレから遠のいてしまいます。

女の子は基本的に清潔な生物を好みます。
そうしないと進化の過程でリスクがあるからです。

鼻の頭が超油ギッシュという場合、ニキビで肌荒れがひどいという場合はまず油とり紙を使ったり皮膚科で治療したりしましょう。

極端に黄色い歯があったり、黒く変色したまま放置している歯が、笑ったときに目立ったりする場合はホワイトニングをしたり歯の治療をしたりしましょう。

鼻毛、耳毛、目やに系もNGです。顔を洗っただけでは分からないこともあるので、出会いの場に行く前にはよくよくチェックしましょう。

服装はよれよれではなく、汚れていないカジュアルなものが良いでしょう。

2、 出会いの機会を増やす。マッチングアプリ、クラブ、Bar、相席居酒屋など

出会いの機会を増やす。マッチングアプリ、クラブ、Bar、相席居酒屋など

髪型と服装の準備が整ったら、次は出会いの機会を増やしましょう。

マッチングアプリ、クラブ、Bar、相席居酒屋など。

セフレを作る場合は共通の知り合いがいると噂が広まる可能性もあるので、初めての相手や共通の知り合いがいない相手と出会えるマッチングアプリ、クラブ、Bar、相席居酒屋が魅力的です。

3、 実際に行動する。アクティブに女の子とコミュニケーション

実際に行動する。アクティブに女の子とコミュニケーション

出会いの場所は上記で触れた通りです。

あとはそこに自分が行かなければ、セフレはできません。
とにかくアクティブに活動しましょう。

マッチングアプリなら、こまめにチェックして『いいね!』する、クラブやBarや相席居酒屋にも定期的に通うなど。色々なお店に行っているうちにお気に入りができて、常連になって店員と顔見知りになればアシストしてもらえることもあります。

セフレ作りを成功させるには、とにかく出会いの数自体を増やすようにしましょう。

セフレ作りのためのコミュニケーションのポイント!聞き上手な爽やかさ

セフレ候補に出会うことができたら、距離を縮めましょう。
いきなりボディタッチはダメです。それで引っかかる女の子もいるかもしれませんが少数です。

セフレ目的でも下心は見せてはいけません。セフレを探しているような女の子も、一見矛盾しているように見えますが下心全開の男を好まない傾向があります。

男側は下心ムンムンの女の子を喜ぶ傾向がありますが、これは男女の違い。

女の子はセフレにもスマートな対応を求めます。

体の関係を目指したくても下心は隠し、あくまでもスマートに接しましょう。

セフレ候補と会話するときは、聞き上手に徹するのがベストです。
自分のことをベラベラと喋るより相手の話を聞いてあげましょう。

相槌の方法と、共感の伝え方

相槌の方法と、共感の伝え方

『うんうん』という、連続音の相槌は受け流しているように聞こえてしまうので、『そうなんだ』『そうなの?』『本当に?』『すごいね』『本当にそんなことあるんだ』など、相槌のレパートリーを増やしておきましょう。

女の子は共感して欲しいと考えている傾向があるので(初対面の男からのアドバイスや余計な口出しは求めていない)
話に共感してあげることも大切です。

具体的にどうやって共感すれば良いのかというと『わかるよ。俺も同じ』とか『大変だったね』とか『あれは楽しいよね』とか。言葉の構成はそんなに複雑にしなくて良いので、共感と肯定を重視しましょう。

アドバイスや自慢は時と場合次第だけど基本はしない

アドバイスや自慢は時と場合次第だけど基本はしない

セフレ候補の女の子へのアドバイスや、引き付けるための自慢話は時と場合によっては有効になることもありますが、基本的にはNGです。

女の子は自慢する男のことを、男が思っている以上に嫌がりやすいです。

お金目当ての女の子(パパ活希望など)だと、自慢にむしろ目を光らせるケースもありますが、セフレの場合はあくまでもオトモダチなので、パパ活志望者を引き寄せても仕方ありません。

聞き上手に徹して、共感と肯定をしてあげる。これでコミュニケーションを取りましょう。

それでもダメだった場合は……そもそもその相手はセフレを求めていなかったのかもしれませんし、そもそも相性が悪かったのかもしれません。

気にせずどんどん次へ次へと数を打ちましょう。

清潔感って何?毎日風呂に入っていればOK?服装をなめてはいけません!

清潔感って何?毎日風呂に入っていればOK?服装をなめてはいけません!

清潔感と清潔は似ているものの、違います。

お風呂に入った直後は清潔ですが、それでも服装が汚かったり髪がボサボサだったりすると不潔に見えやすいです。

清潔感はいわば雰囲気です。

身なりを整えること。髪型や肌もキレイにすることです。

女の子ほど美的意識を高めすぎるとむしろ引かれる可能性があります。あくまでもナチュラルな爽やかボーイをイメージしましょう。

星●源さんや向●理さんなんかは女性人気が高いですよね。彼らには清潔感がありますよね?爽やかですよね?

イメージでのお伝えになりますが、そういうことです。

女の子は会話上手でSっ気のある男が好きなんじゃないの?

女の子は会話上手でSっ気のある男が好きなんじゃないの?

会話上手でSっ気のある男が好き……という女の子は確かに多いです。しかしこの路線は難易度が高いので、よほど得意という方以外は、誠実な聞き上手路線を選択するべきです。

Sっ気というのは実はとても難しいです。

オラオラ系も、無理やりも、女の子は求めていません。上から目線も毒舌も、威圧も求めていません。

女の子が言うSとは、けっきょくのところ少女漫画のヒーローということがほとんどです。
男側からしたら、そんなのSじゃないじゃんってくらいソフトです。

女の子が求めるSのラインを上手く渡るのは超難しいです。
ということで、その路線よりは、聞き上手のほうが良いという感じです。

気遣いをするポイント

セフレ候補を落とすときには『気遣い』が大切です。最後まで気を抜かないようにしましょう。下記では気遣いの方法を確認していきます。

はっきり言って気遣いができる男はモテます!!

何度も触れますが、女の子は意外とイケメン好きは多くありません。アイドルや漫画のヒーローが好きでも、現実はただのイケメンより気遣いができる男にコロッと落とされるものです。

聞き上手である事!求められてないアドバイスはしない

聞き上手である事!求められてないアドバイスはしない

ただ話を聞けば良いというより、聞き上手は気遣いの一種です。

話を聞きながら、冷房が強いようなら『寒くない?』と尋ねてあげたり、グラスが空になりかけていたら『飲みもののおかわりいる?』と聞いてあげたり。

ただ話を聞くだけでなく気遣い(優しさ)を見せると、好感度は上がりやすいです。理由は、『この人は私のことを見てて守ってくれるんだ』と、女の子は安心感を得るからです。

共感とオウム返しを覚えろ

共感とオウム返しを覚えろ

共感とは、相手が言ったことに『同意』することです。
ここで否定や批判や毒舌や、自分の考えを述べるのはダメです。

会話に詰まりそうになったり、相槌しているだけだと話が弾まなくなってきたりした場合は、オウム返しを取り入れましょう。
女の子が言ったことについて、『え、〇〇だったの?』と聞き返してあげましょう。

自慢はしてはいけない

自慢はしてはいけない

女の子は自分の話を聞いて欲しいと考えています。

特にセフレを欲しがる女の子は自分を認めて欲しいという承認欲求や、自己主張、自己愛が強い傾向を抱えている子がたくさんいるので、自分のことを否定しないで話を聞いてくれる男に好感を抱きやすいです。

男側が自己アピールで自慢話をしてしまうと、女の子側が自分の承認欲求や自己愛を満たせなくなってしまいます。
そうなると摩擦が発生しやすいです。

言ってしまえばセフレ候補を落とすときには奉仕感覚でいましょう。

自分のことより相手を気持ちよくさせるんだというのが大切。
これは対セフレ候補の場面だけでなく、普通に恋人を作りたいときにもそうです。

性欲を丸出しにすると女の子は引く

性欲を丸出しにすると女の子は引く

いくらセフレを求めている女の子でも、性欲丸出しで接せられると『この人余裕ないのかな?』『必死だな』と冷めてしまう可能性があります。

本音は性欲があるからセフレを作りたいわけですが、それを出さない!すなわち駆け引きがセフレ作りの勝敗を決めるわけです。

セフレが1人できて余裕ができると、余裕に別のセフレ予備軍が引っかかる

セフレが1人できて余裕ができると、余裕に別のセフレ予備軍が引っかかる

セフレを作るときに大きな壁を感じるのは『初めて挑戦したとき』です。
何事も初めてのときってドキドキしますよね。セフレ作りでも同じです。

しかし繰り返すうちにどんどん慣れてきて、どう対応すれば良いかも分かるようになってきます。

1人セフレ作りに成功すると、2人目以降は精神的に余裕を持ちやすくなります。

例えば、まずはワンナイトからでも恋人ではない女の子と体の関係を持つ経験をすると、セフレ作りは精神的に楽になります。

セフレを作るのは難しい?

セフレを作るのは難しい?

セフレ作り自体は難しくありませんが、上手く相性が良い相手と出会えることと、気を抜かないことが大切になります。

つまり出会いの場に行ったりマッチングアプリをしたりしまくり、清潔感のある外見を守り、聞き上手で丁寧に接するコミュニケーションを途中で投げ出さないことが大切です。

初回からいきなりセフレをゲットするような男もいますが、初回でゲットできなくてもそんなのよくあることなので落ち込まないでください。

数打つ覚悟さえあればセフレ作りは難しくありません。

セックスをしたらセフレになってくれる?

セックスをしたらセフレになってくれる?

男の中には『女の子はセックスをすると相手の男を好きになる』という心理学的なものから、セックスさえできればセフレ化一直線と考える方がいます。

しかしこれは間違いです!

セックスをしてもセフレになってくれない女の子はいます。

クラブで出会ってワンナイトを好む可愛い女の子が良い例です。
彼女たちはそもそも関係の継続は望んでおらず一夜のお楽しみを求めています。そのような女の子とセックスできたところでセフレにはなってもらえず逃げられます。

また、セックスしたことで好きになられてしまい『彼氏になってください』とお願いされる場合もあります。セフレというポイントで見るなら、彼女になりたいと希望している女の子はセフレ扱いしないほうが、人情的にも良いです。
この場合もセフレコースは使えません。

ということで、セックスをしたらセフレができるという考えはNGです。

セフレが欲しいなら前提として、セックスで満足させることが大切になります。セックスで満足させることができればワンナイトだけのためにセックスした女の子がハマッて、セフレにしてとお願いしてくる可能性が出てきます。セフレが欲しい方ほど、セックステクニックを身につけるのがおすすめです。

セフレ作りできる場所

セフレ作りできる場所について、改めてまとめてみましょう。

◆セフレ作りできる場所◆

  • マッチングアプリ
  • クラブ
  • Bar
  • 相席居酒屋
  • 街コン
  • ナンパ

1、マッチングアプリ!おすすめはハッピーメールとティンダー

マッチングアプリにも色々な種類がありますが、婚活要素が強いものは避けましょう。婚活のためにマッチングアプリを利用している層は、セフレ目的だと気付くと本気で怒る可能性があります。

目的が違う同士はあまり深入りしないのが◎

セフレ作りを目的とするなら、『ティンダー』と『ハッピーメール』がおすすめです。
どちらも本気で恋活婚活系の目的で利用している女の子はいますが、セフレ作り目的で利用している女の子もいるのでチャンスがあります。

ティンダーは特にそういう目的で利用する女の子も多いので、マッチングアプリでセフレ作りをするなら注目してみるのはいかがでしょうか。

2、クラブはセフレというよりワンナイト多め

クラブはセフレというよりワンナイト多め

クラブはセフレ作りのチャンスはありますが、ワンナイト中心だということは把握しておきましょう。
クラブで遊んでいる女の子は、男からちやほやされ慣れているケースがほとんどです。

実は彼氏がいたり、既にセフレはたくさんいるというベテラン女子も多いので、クラブで新規を探すのも意外と地道に話しかける気力が必要です。

ただクラブの場合はそのときのノリでワンナイトはしちゃうという女性が少なくありません。
セフレ関係を継続したい場合、ワンナイトだと悲しいですが、それもそれでありだと感じるなら行ってみるのも良いかも。

クラブでの出会いといえば!本場は東京の六本木、渋谷あたりです。
有名クラブがたくさんあるので、大型連休は地方から遊びに来る層もいるくらいです。

地方から遊びに来ている女子はお酒もガンガン飲んで羽目を外す気満々というケースが珍しくありません。そのような女性をナンパすると、本人がノリノリでホテルに行こうと誘ってくるケースもありです。

  • 『眠くなっちゃった』
  • 『疲れたから出たい』

直接誘われなくても、近距離(ボディタッチあり)で上記の2ワードのどちらかでも出た場合は、誘われている可能性があります。

※ただし下心丸出しで無理やり連れて行こうとするのはNGです!あくまでも相手が乗り気であることが前提。そして相手の女の子には礼儀正しく接するのがマナーです。それができる男こそがモテオーラを手に入れることができます。

六本木周辺で出会いの宝庫といえば『V2 TOKYO』です。
アイドルみたいに可愛い女の子~モデル級美女、そして実際に芸能系の仕事をしている女の子や、キャバクラ嬢、ミスコンに出場するレベルや読者モデルをするレベルの女子大生など。とにかく可愛い・美人な女の子が集まりやすいです。

日常生活を送っていると、そんな女の子たちを一度にたくさん見かける機会はそうそう無いですが、人気のクラブに行けばちょっとした非日常です。セフレ作りうんぬんを忘れて楽しめちゃいます。

◆V2 TOKYO◆

店名 V2 TOKYO
住所 東京都港区六本木7丁目13−7

V2 TOKYO公式サイト⇒https://www.v2tokyo.com/

渋谷なら『ATOM TOKYO』もおすすめです。
ここは超有名クラブでナンパしやすいクラブとしても知られています。セフレというかワンナイトできる女の子が多い……と言われています。

ちなみに月曜日は美容師の女の子が意外と多いです。
美容師のおしゃれで原宿的な感じや、カジュアルな感じが好きなら行ってみるのがおすすめ。

あとは全体的に若い層が多いです。
女子大生~20代前半が多く、THE渋谷という感じの派手なギャルもたくさんいるので、年下のセフレが欲しかったりギャル系が好みだったりするなら出会いを頑張りたくなるのではないでしょうか。

◆ATOM TOKYO◆

店名 ATOM TOKYO
住所 東京都渋谷区円山町2−4 ドクタージーカンズビル

クラブで出会って一夜を共にした女性は連絡先を交換しても返信をくれなかったり、すぐにブロックしてきたりすることが多いです。これは全然珍しくありません。

その子が割り切って、ワンナイトだけという気持ちでそもそも接していただけです。
このような経験をしても傷付かないようにしましょう。本当に返信ない系は、よくあることです。

3、SNSは女子大生を狙いやすい

SNSは女子大生を狙いやすい

Twitter、InstagramなどのSNSは女子大生のセフレを作りたいときに活躍する可能性があります。

ハッシュタグで彼氏募集中と出している女子大生はもちろん、ごくごく普通のユーザーでもまずはフォローからの『いいね!』や『コメント』を繰り返して認識してもらい、DMでやり取りするくらいになっていったら実際に会える可能性が出てきます。

SNSのオフ会なんかも狙い目です。

ただし注意しなければいけないのは、相手の年齢です。きちんと成人している女子大生を狙いましょう。
また業者が紛れているリスクもあるので、SNS経由で探すなら警戒はしながら利用しましょう。

また、いきなりDMで、会いたいとか遊びたいとか送るとドン引きされるうえに相手に対して失礼です(相手は自分がそんなに安い女に見えるのかと、不快感を得ます)

SNSだから気軽に接するのではなく、SNSでも普通の出会いと同じようにコミュニケーションを取ることが大切です。

4、ナンパでセフレ作りは意外と効率良し

ナンパでセフレ作りは意外と効率良し

意外なところで、ナンパによるセフレ作りは効率が良いです。

ナンパは街中で好みの相手(マッチングアプリと違って本物の外見で判断できる)に声をかけたり、あとは居酒屋で隣の席になった女の子に声をかけたり。意外な出会いの宝庫です。

ナンパは本当にお互い何も知らないかつ、素性とかも分からない状況からの出会いなので、女の子側も警戒するケースが多く失敗する確率も高いです。しかし気にしないで堂々と声を掛けられるメンタルが強い系の方にとっては効率が良くなるチャンスがあります。

ちなみにナンパしたときに話を聞いてくれたり、そのまま遊びに行けちゃう率が高かったりするのは、ちょっとだらしない感じのする女の子です。

ちょっとだらしない感じがする女の子とは具体的にどのような感じなのかというと、下記を参考にしてください。

★★★★★★

髪を染めているにも関わらず根本が黒に戻っている(1ヵ月1センチくらい伸びるのが一般的なので、3ヵ月~4ヵ月くらい染めてなさそうな女の子がだらしない系に入ります)

街を歩いているときに口が空いている(ぽかんとした顔をしている)

街を歩いているにも関わらず大きなバッグのチャックが全開で中のごちゃごちゃした所持品が丸見え

メイクがよれよれだけど気にしていなさそう

★★★★★★

反対にナンパしても空振りになりそうな女の子といえば、下記の通りです。
きっちり身だしなみを整えて服装もパーフェクトなモデル系、メイクも着こなしも決まっている大人のキャリアウーマン系(※ただし、意外なところで地味めのスーツの女性とかは、ナンパに弱いときもあります)

あとは露出過度かつぴったりした服を着ている女性はエロそう=すぐナンパできそうに見えてしまいますが、自分に自信があり自己肯定感が高めな女の子も多いです。プライドが高いとナンパしてもついてきてくれないので、避けるほうが安全圏です。

合コンは知り合い繋がりがあるから危険

合コンは知り合い繋がりがあるから危険

セフレ作りをするときに注意したいのが『合コン』で出会った相手へのアプローチです。

合コンは基本的に友達が参加者を集めるので共通の知り合いがいます。
もしセフレが途中で恋心を抱いたり、喧嘩をしたりした結果共通の知り合いに泣きつかれると(事情はどうであれ)男側が悪いことになる可能性が高いです。

リスクを下げるためにも、合コンからセフレは……よほど好みの相手か、相手側が超望んでくる場合を除いて避けるほうがいいかも。

街コンで出会い遊ばれたと感じると女の子はキレる可能性あり

街コンで出会い遊ばれたと感じると女の子はキレる可能性あり

街コンでもセフレは探せますが、街コンは本気で婚活をしている女の子も多いので、そのような層を避けてアプローチするならありです。

ただ街コンを選択して参加する女の子は本気度が高い率が……やはり高いので、セフレじゃなくて彼女というイメージです。
もちろん街コンのコンセプト自体がカジュアル系だったら可能性はあります。

可能性がゼロではない以上、物は試しで参加してみると良い相手に出会えるかも!?

婚活サイト系の女性は本気で怒るのでどんなに好みでも体だけはダメ

婚活サイト系の女性は本気で怒るのでどんなに好みでも体だけはダメ

婚活サイト(マッチングアプリ)に登録している女の子はセフレ化を求められると本気で怒ります。
セフレとして付き合っているのを隠したとしても、女の子側は勘が鋭いので、万が一気付くと本気で怒ります。

真剣に結婚を希望して活動している女の子が、仮にどれだけ好みだったとしても手を出さないようにしましょう。
それがセフレがいる日常を上手く楽しむ条件です。

どうしても好みだったら……!いっそセフレではなく彼女として付き合いましょう。

セフレっぽい子ができたら!気を付けるべき注意点

セフレっぽい子ができたら!気を付けるべき注意点

セフレ候補と出会い、アプローチして初回をクリアし、2回目会う約束ができたら80%の確率でセフレにできます。

しかし2回目会った段階で『この男はセフレ向きじゃない』と思われて、女の子が離れていくリスクはまだまだ残されています。
セフレ候補を本物のセフレにするために気を付けたいこと、注意したいことはこちらです。

◆セフレ関係を継続するために注意したいこと◆

  • デートや食事など相手によっては割り勘、相手によっては全額負担を覚悟すべき
  • 女の子が自分を責めないように理由付けをしてあげるのが男のマナー
  • 女の子のほうがセックスでの負担が大きいので精神的な繋がりに応えてあげる
  • セックスしたらすぐバイバイしてはダメ。アフターケアが必要

上記の項目はセフレ関係を継続するために取り入れたいことです。ちなみに全ての項目です。
こちらを確認したうえで『セフレ面倒くさ……』と考えてしまい、嫌だなと感じたならセフレではなくワンナイトを繰り返すか、専門のお店の女の子を呼ぶほうが良いでしょう。

彼女ではない相手をわざわざ固定の関係にするには、はっきり言って人間関係が必要です。
どちらか片方『だけ』が自分の欲を満たしている状態では長続きせず、相手のほうから離れていきます。

セフレ関係を維持するにはそれくらい頑張りは必要になります。

デートや食事などお金はある程度かかるものだと認識しておく

セフレとはいえデートや食事もするべきです。

ある程度関係が進展し5回くらいセックスしたら『今から家に来れる?』⇒『おっけー』という、完全に体だけの関係&家で完結=お金がかからない付き合いをすることは可能です。

実際セフレと聞いてイメージされる付き合い方はこのような、家に呼んでセックスして解散というものではないでしょうか。

もちろんこの形もよくあるものですが、ここに辿り着くには人間関係と信頼感が必要です。

長い目でみればかかるお金(デート代など)はセフレのほうがリーズナブル。しかし最初の頃に関係を築けなければ、結局専門のお店の女の子を家に呼ぶほうが安上がりということも。

だからこそ!最初のうちの関係構築は本当に大切。頑張ってリーズナブルさを目指しましょう。

デートや食事でどこまで割り勘するかというと、男側が社会人で女の子側も社会人という場合は割り勘もありです。ただし圧倒的に収入差がありそうな場合は多めに出してあげましょう。

特に派遣社員の女の子やアパレル系の女の子は収入が低いことが多いので、デート代、食事代がかかるという理由で、誘っても来てくれない場合があります。(他の理由を言われたとしても、本当の理由は自分もお金を払わないといけないからということはよくあります)

割り勘という理由だけでセフレ候補から外される可能性はあります。

相手が女子大生や専門学生の場合は、裕福な家の子で明らかにお小遣いがしっかりありそうな(ブランドもののバッグを持っていたり、髪もネイルもまつげもしっかりお金がかかっている)場合を除いて全額負担する覚悟を持ちましょう。
ただし男側も学生ならこの限りではありません。

女性にセックスの理由を与えてあげよう

セフレだからとりあえずセックスという流れにするのではなく、理由を与えてあげましょう。

肝心なのは初回です。
初回は本当にきっかけ勝負なところがあります。居酒屋で飲んでいる最中にいきなり下心全開で『今日泊まる?』と聞くと、引く女の子は多いです。

しかしたまたま泊まらないといけない状況になってしまった場合は別です。

★★★★★★

『一緒にいると楽しい』から、家で飲み直そうよ⇒酔っちゃったし、くっついていたらそういうムードになっちゃったし、セックスしたけど仕方ない

終電を逃しちゃったから家に泊まったし、たまたまそういう流れになった

同じ布団で眠っていたらそういう感じになった

★★★★★★

このように、流れで一緒に夜を過ごすことになると、女性の心の中には『セックスしちゃったけど、自分も望んでいたし仕方ないよね』という感情が芽生えます。

仕方ないと納得できているか、それともなんだか強引に誘われて結局しちゃったと思うか。その違いは大きな違いです。

後者は不満がムクムクになり女の子が怒る可能性がありますが、前者ならむしろ女の子側から気を遣われる可能性もあります。

女の子はセフレにも精神的な繋がりを求める傾向あり

女の子の性質としてセフレにも精神的な繋がりを求めます。

性を発散する専門のお店は基本的に男向けが多いことから見ても分かる通り、男は精神的な繋がりがなくても発散できれば平気です。
それは吐き出す性だからです。

しかし女の子は受け入れる性です。体の中に他人の体の一部を受け入れるわけなので、セックスでかかる負担は女の子のほうが大きいことは理解しましょう。

女の子は『セックスだけ』だと、性欲は発散してもストレスが溜まりやすい精神構造をしています。だからこそ精神的な繋がりを作ってあげましょう。お互いに楽しめてこそ、最高のセフレ関係です。

男と女の子の違い、人間としての特徴を理解したうえで、セフレともきちんとコミュニケーションを取りましょう。悩みの相談に乗ってあげたり、優しくしたり、デートや食事で楽しい時間を共有したり。

あくまでもオトモダチなので、恋人同士のような将来性があるとはいえない関係性ですが、仲の良い友達、男女の親友くらいの感覚で関係性を築いていきましょう。

セックス後はアフターケアに気を付ける

セックス後の男はコミュニケーションを取るのが面倒くさくなります。
しかし女の子はセックス後にいちゃいちゃとコミュニケーションを取りたがります。

男と女の子は脳の構造が違うので、この違いを受け入れていちゃいちゃしてあげましょう。そうすることで、女の子側はどんどん親近感を持ってくれます。

例えばベッドの中で優しく抱きしめながら頭をなでてあげたり、会話をしたりです。

セフレの女の子が親近感を持ってくれるとどんな良いことがあるかというと、彼女とはしづらい激しいプレイも、セフレがノリノリで相手してくれるようになるかもしれません。

セフレもセックスの関係を求めているなら、大胆になる可能性が高いです。大胆になってもらうためにも、アフターケアまで気を配りましょう。

関係を維持する為にセックスを極めよう

セフレとの関係の大目的はセックスです。
どうせセックスをするならお互いに気持ち良いほうが良いに決まっています。

そこで男側はセックスを磨きましょう!

AVや漫画など、セックスを描いたものはたくさんありますが、ビジュアルを過激にするために間違った内容(女の子側には気持ち良くない内容)で描かれているものも多いです。

そのまま鵜吞みにして『これが女の子が喜ぶやり方』と取り入れていると、女の子の本音としては『痛い』『気持ち良くないけど気持ち良いフリをしている』ということになるかもしれません。

ということで、女の子目線のセックスを勉強するのも、セフレが欲しい男側のマナーといえます。
セフレで経験を積んで慣れたら、新しいセフレで活かされます。
セックスのテクニックがあれば、セフレのほうから離れていきたがらなくなる可能性も大です!

女の子目線のセックスを勉強するなら、ベストセラーの本に頼りましょう。

セフレは彼女じゃないから適当に扱って良い存在ではない!

『まとめ』セフレにメリットを感じられるなら努力して作るべし!

今回はセフレ作りに視点を当ててご紹介しました。

セフレ作りは出会いと、男側の努力さえあればそう難しいことではありません。

セフレ作りに失敗する多くの方は、出会いの場所を間違えていたり(セフレ希望じゃない女の子が出会いを探している場所に顔を出していたり)セフレ希望じゃない女の子にアプローチしていたりします。

的確に場所と、関係構築の展開を守りさえすれば、セフレになる女の子はけっこう多いです。
コミュニケーションが希薄になっていたり、女同士の人間関係は複雑だったりすることから、癒されたい女の子はたくさんいるからです!